整理収納アドバイザーの片付けコラム|洋服の整理収納

洋服の整理

ミニメイドサービス静岡店 店長 源馬裕子

整理収納アドバイザーの経験から、
私たちバブル時代を経験してきた世代は、
いろいろなジャンルの物をたくさん抱え込んでいるように感じます。

戦後の貧しかった時代を生きてきた方たちは、なおのことですね。

経済成長とともに、身の回りがどんどん便利になり、
家の中は、いろいろな物であふれるようになりました。
もう処分しなくてはいけないと思っても、なかなかできないという方が多いようです。

一方で今の若い人たちは、あまり物に執着しない、と言われたりします。

MEMO
もちろん人によって違いますが、部屋を片付けてほしい、と頼まれて伺ってみると、好きなジャンルの物やある種類の物は、驚くほどたくさん持っているけれども、それ以外の物は実はそんなにたくさん持っていない、ということが多々あります。

好きなジャンルのお気に入りの物を手にしたり、見たりするのは幸せです。
しかし、数が増えて乱雑になり、楽しかったことがストレスに変わってしまっては、本末転倒です。

たとえば服。

洋服

たくさん買ったなかでも、
着てみたら着心地が悪かったり、
自分に似合わなかったり、
サイズが微妙に合っていなかったり、
整理されずにそのまま置かれている洋服はありませんか?

そういう服が他の物と混ざり合い、数が多くなって積み重なっていたりするので、本当に着たい物が見つからず探し回る経験をして、整理収納に真剣に取り組む気持ちになった方もいると思います。

シーズンの変わる時は服を見直すチャンスです。

過去1年着ていない服は、
着たものと別にして保管してもいいのではないでしょうか。

着心地が悪いものはおそらく二度と着ないと思います。
買ったばかりでも手放したほうがいいですね。
その服を着て人前に出る気にならないものも同様です。

迷う物は、家族など親しい人にその服を着た姿を見てもらい、
「おかしい」とか「似合わない」などと言われたら潔くあきらめましょう。

お気に入りの服を色のグラデーションで並べるなど整理収納しておくと、
選びやすく毎日の生活は楽しくなること間違いなしです。

是非、この機会に整理収納に本腰を入れてみてもいいかもしれませんね。

  • 整理収納サービス提供地域は、静岡県静岡市です。
  • 焼津市・藤枝市・他周辺地域の方はご相談に応じます。